一般社団法人 日本ヘッドスパ協会(JHSA)ホームページ - 頭の「癒し」(ヘッドスパ)を通して健康で美しいからだづくりを -

JHSA.jpg一般社団法人 日本ヘッドスパ協会

--- 一般社団法人日本ヘッドスパ協会とは ---

 当協会は2006年2月、美と癒しを通して人々に幸福と健康を提供する、美と健康の源である自然環境との共存等を団体のポリシーとして設立され、諸活動を続けてまいりました。
 そして協会設立から10周年を迎える2016年、協会の存在価値をより広く社会に普及するための価値実現に向けて、一般社団法人日本ヘッドスパ協会として新たにスタートしました。
 2015年12月に改正労働安全衛生法が施行され「ストレスチェック制度」が導入され、また環境保護が日々注目される今日、アンチストレスや地球環境を保全に貢献する社会貢献の取り組みは、すべての産業や企業に求められ、理美容サロンも例外ではありません。
 当協会は、10年間にわたり培ってまいりました”人と環境にやさしい”という協会の基本ポリシーを遵守しながら、理美容業界の抱える課題解消の一翼を担い、発展に貢献できる団体として、ヘッドスパ理論と技術、使用する商材の質にもこだわりをもって、ヘッドスパリストの育成、サロンの活性化等に役立つさまざまな事業活動を通じて、会員と共にこれからも成長してまいります。

一般社団法人日本ヘッドスパ協会 基本ビジョン
「自然や人にやさしい(共存)」
「会員と共にヘッドスパの価値を創造する(共創)」
「会員と共に成長する(共育)」
「ヘッドスパを通じて業界の発展に寄与する(共栄)」

一般社団法人 日本ヘッドスパ協会 会員心得 10か条(会員規約に準ずる)
第1条 当協会の目指す「自然環境と人間の共存」に努めます。
第2条 当協会の推奨する「ヘッドスパ」の普及に努め、社会に貢献します。
第3条 当協会の推進する諸事業、諸活動に積極的に参加します。
第4条 会員相互の交流と親睦に努めます。
第5条 ヘッドスパに係わる知識の向上、技術の研鑽に努めます。
第6条 ヘッドスパリストの地位の向上に努めます。
第7条 ヘッドスパリストの活躍する場の機会拡大を目指します。
第8条 ヘッドスパを通じて、理美容業界の発展に貢献します。
第9条 当協会の推奨する商材を積極的に取り入れます。
第10条 当協会の会員サロンとして、ブランド力向上に努めます。

TOP

--- 協会概要 ---

団体名
一般社団法人日本ヘッドスパ協会(略称:JHSA)

設立
2006年2月(2016年1月法人化)

所在地
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-29-7
TEL 03-3350-6171
FAX 03-3350-1074
mail info@headspa.jp
URL http://www.headspa.jp/

主な事業
1.当法人の開発した「自然や人にやさしい」ヘッドスパ理論と技術の啓蒙・普及事業
2.ヘッドスパ理論と技術のさらなる進化に向けた研究及び開発事業
3.ヘッドスパリスト(ヘッドスパを行う技術者)の養成を目的とした講習会、検定試験等の事業
4.会員サロンや理美容業界、美容健康産業のさらなる発展・繁栄に貢献できる、地球環境にやさしい商品開発と推奨販売事業
5.美的向上心に基づく自然環境保護の活動(エコロジー)に積極的に取り組み、支援する事業
6.会員相互の親睦と交流を図り、相互の向上に資する事業
7.当法人の開発したヘッドスパ理論と技術を海外にも普及させるための海外交流等の事業

TOP

--- 役員及び役職一覧(五十音順) ---

理事長
 大泉 直則(特別会員)
副理事長
 鈴田 茂喜(筆頭)
 山本 常弘(財務担当)
理事
 安東 徳子(特別会員)
 石橋 清英(特別会員)
 伊藤 誠一郎
 大野 恭寛
 佐々木 恵子
 田中 房五郎
監事
 海東 時男(税理士)
事務局長
 大木 薫

TOP